過剰購入に注意 | 犬用フロントラインプラスにED治療薬タダリスは通販で買おう!

犬用フロントラインプラスにED治療薬タダリスは通販で買おう!

犬用フロントラインプラスにED治療薬タダリスは通販で買おう!

過剰購入に注意

「過剰購入に注意」のイメージフォトです。

通販を利用して薬を購入する際に利用するサービスに「個人輸入代行」というサービスがあります。
このサービスを利用することにより、海外の製薬会社や薬局から「個人利用に限り」薬を輸入することができるのですが、この個人輸入代行」というサービスを利用する際には注意しないといけない点というのが存在しています。

注意しないと行けない点の一つに「過剰購入」と呼ばれる物があります。
通販で薬を購入する際は、薬事法によって「用法用量守って1か月分」までしか薬が購入できないと定められているのです。
その理由は先述の「個人利用に限り薬の輸入が出来る」という点が関係しており、通常の服用では使い切れないような薬の購入は「営利目的での購入」とみなされてしまい、注文を行っても自動的にキャンセルされる、もしくは購入手続きを行った後に「薬監証明」と呼ばれる書類の提出を求められる事があるのです。
薬監証明は医師免許を持っていなければ発行してもらえない書類なので、一般の人がこの書類の提出を求められた場合、提出することが出来ず、提出できなければ注文のキャンセルとなってしまうのです。

長期的に服用を行って治療したい病気がある場合、何度も何度も同じ商品を注文するというのは非常に面倒かつ、気が滅入る作業なのは分かります。
ですが、そこで面倒がって過剰に購入してしまった場合、本当に必要な1ヶ月分の薬を手に入れる事も出来なくなってしまうので、決して面倒くさがらず、必要な物は必要になったタイミングで購入するようにしましょう。